真っ赤なプレゼント

2021年4月29日

物忘れが増えた事でなかなかきっちりと服薬出来ない。
頭を抱えていた家族の方の力になれればと。

月曜日ー金曜日まで朝の内服、朝食摂取確認に訪問させていただいています。
利用者様はいつもニコニコと迎えてくださるので朝から元気になれます。

 

在宅で生活する中で、家族の物忘れが始まる頃は本当に家族間で理解が出来ず喧嘩ばかり。。とよく耳にします。
[こんな事もできなくなったのかな。]と思うだけで、辛い。そんな事もよく聞きます。

けど、辛い事ばかり考えないでください。

そんな時こそ勇気を出して在宅支援を利用してください。
少しでも、住み慣れた環境で家族が一緒に生活が出来るお手伝いをするのが私たちのお仕事です。

訪問し始めて半年が経ちました。
今では、利用者様の血糖値も落ち着かれ、安定した内服ができすごく助かってます。

と嬉しいお声を家族様からいただきました。

また、一緒に買い物をしたり、お出かけをしたりいつもの日常生活が取り戻せているようで嬉しい限りです。

ここ最近ですが、イチゴ狩りに行きたくさん穫れたからと

娘様と一緒にイチゴを届けに利用者様が事務所に来てくださいました。

いつもご自宅で見る笑顔より、よりニコニコした利用者様の笑顔を見れました。

介護の仕事をしてきて10年以上経ちます。

介護歴ではまだまだ若僧な私が言うのも何ですが、、

在宅介護には限りがある。

それは誰が決めるのですか?

家族が、私たちが。在宅に関わる沢山の人たちが家族の話だけではなくもっと利用者様ご本人の声にも耳を傾けてあげてください。
在宅介護は決して難しいことではありません。

そのために私たちや在宅に関わる沢山の人達がいるのです。

まだまだ在宅支援に抵抗があり、なかなか支援までに踏み出せなくて困っている方々。

まずはお電話でご相談ください。

支援はもちろんですがこうして相談にのることも出来ます。

私どもが1からのお手伝いをさせていただき、沢山の方々のお力になれればと思います。

 

訪問介護いちよう 井上

086-250-1883(岡山)

086-454-5865(倉敷)

営業時間:月~金の8:30から17:30
祝日、お盆、年末年始を除く

ブログ
サービス
事業所
代表挨拶
スタッフの一日
採用
職場体験
お問い合わせ