新人指導してみて分かった事。

2021年5月3日

早いものでもう5月になりました。
朝晩の気温差がまだ激しいですが
僕はもうすっかり半袖デビューしてます笑

動きやすさって介護で結構重要だと思ってて
いちようの制服はとても動きやすくて助かってます。

あと、胸の18ってどういう意味なの?
ってよく利用者様から聞かれます。
これは、【いちよう】をもじっているそうです。

ちなみに車のナンバーも18なんですよー!
いちよう豆知識でした笑

 

さて、最近は新人ヘルパーと同行支援をさせてもらい指導を行っております。

まずはバイクですね。
いままで僕がバイクに乗っていましたが今後は新人に乗ってもらうようになります。

僕はプライベートでバイクに乗っているので乗り方や交通ルール等の指導はお手の物です。

訪問介護では利用者様一人ひとりのお宅によって
支援内容や物の配置、ルール等が異なります。

覚えることが多くあり、指導している側も
再度流れや利用者様の状況を確認し直しました。

指導していくうちに、もっとこうした方が利用者様に負担にならず、事故のない支援ができ、満足してもらえる。
なんて事が改めて分かってきました。
これまた指導してみないと分からない事ですね。

料理を指導している所です。
料理と言ってもごくごく一般的な家庭料理しかできませんがね。
出来て損はない!って思います。

過去の記事にもありましたが
男性ヘルパーで料理が出来る人って少ないようですね。
これまた経験って大事だなぁと感じますよね。

さて、いちようではまだまだ下っ端の僕ですが
こうして後輩を指導出来る機会を貰えていることで自分もまた成長して行っていると感じます。

そして、上に立つ事って難しいし、
まだまだ勉強不足だなぁって考えさせられる事と共に

ご指導を頂いている上司の皆さんには感謝しかないです。

これからも精進していきます。

訪問介護いちよう 山口

086-250-1883(岡山)

086-454-5865(倉敷)

営業時間:月~金の8:30から17:30
祝日、お盆、年末年始を除く

ブログ
サービス
事業所
代表挨拶
スタッフの一日
採用
職場体験
お問い合わせ