いちよう号は車だけじゃなかった!?

2021年2月1日

皆さんこんにちは。
今回は岡山事業所の山口が記事を担当致します。

過去の記事にも登場していると思いますが、訪問介護いちようでは赤い車で利用者様の自宅へ支援に向かっています。

ですが訪問介護いちようには、車以外にも乗り物があります。
それがこちらです。


※歩行者や自動車等に注意して撮影しています。

 

この間、御津方面から中区方面へ支援に行く際に丁度いい場所を見つけたのでそこで撮りました。

こう見えて原付なんですよー!
三輪なので安定感があり小回りも効いて、田舎独特の細い道であったり、団地等の入り組んだ所へ支援に行かせてもらう際はむしろ車より運転しやすいです。

ですが、原付なので二段階右折をしないといけなく、岡山市中心部の方へ行く際はあらかじめ道を調べておかないとあたふたしてしまいます。笑

後ろの荷台は結構物が入るのでとても便利です。
よく利用者様から「ピザ屋さんみたい。」とか「この時期は寒かろぉ」と心配してもらってます。
防寒対策はバッチリで厚着しているので大丈夫ですよ笑

それに屋根があるので少々の雨ならなんとか濡れずに済みます。

 

 

今回はいちよう号バイク編の紹介をしてみました。
僕はプライベートで中型バイクに乗っていたので、運転に関してはいつも苦なく支援に行かせてもらってます。

 

最後に、同じ場所ですが田舎の冬のいい景色が撮れたのでそちらを貼ろうと思います。

こういうことが出来るのも訪問介護ならではですね。

 

訪問介護いちよう 山口

086-250-1883(岡山)

086-454-5865(倉敷)

営業時間:月~金の8:30から17:30
祝日、お盆、年末年始を除く

ブログ
サービス
事業所
代表挨拶
スタッフの一日
採用
職場体験
お問い合わせ