訪問介護の男性ヘルパー

2020年12月21日

ここ最近の事ですが、男性ヘルパーの求人が多くなり実際に新入社員も入社しました。

なので介護職での男性スタッフ、訪問介護での男性ヘルパーの事などを記事にしてみようと思います。

 

言葉を選ばずズバズバと書いて行きますので気を悪くされる方などいたら申し訳ございません。

過去の記事で訪問介護のサ責管理者正社員と登録ヘルパーなどについても記事にしてますので、ご興味ある方がおられましたら是非チェックしてみてください。

 

 

男性スタッフについて感じていること


 

介護の現場で男性スタッフを見かける事が増えてきました。

高齢者施設・在宅介護・障害者施設などなど細かく業種分けすると男女比率は変わってくるのですが、やはり基本的には女性がメインで活躍する業界です。

勿論、男性スタッフだからこそ重宝される場合もありますが、数としてはそこまで沢山必要ではないかもしれません。

 

高齢者施設で特に体力のいる特養や、障害者施設などでは比較的男性スタッフを見かけます。

ですが訪問介護の場合、男性スタッフの数はかなり少なくなってきます。

 

訪問介護で調理や入浴介助のサービス提供する場合、ご利用者様が女性スタッフを希望され、中にははっきりと男性NGだと言われる事も少なくないです。

採用側としても、男性職員の場合は少しサービスを選んでしまう為に採用を躊躇います。

ですが、調理が女性と比べて遜色無いほど上手であったり、その他プラスアルファになる部分が多い方は採用させて頂いております。

 

 

と言う事で代表者の私も含め当社は4人の男性スタッフが在籍しています。

面接の際にしっかりと話し合い、キチンと選考して採用しておりますのでお客様からの評判も良く自慢のスタッフ達です。

 

(写真左)山口  (写真中)岡山管理者 谷本 (写真右)代表 磯村

 

 

 

介護業界志望の男性へ


 

これから男性で介護を始めようとしている人に一言。

 

オススメは、、、

しません!!!

 

お金だけを見るならば高卒ですと工場とか建築関係の方が良いと思います。

まーまーの大学卒ならもっと色々チャレンジしてみたら?と私ならアドバイスするでしょう。

例外もあるとは思いますがこの日本でサラリーマンをする場合、新卒でそれなりの会社に入れないと会社を辞める度に待遇は悪くなると思います。

何を言いたいのかと言うと「その仕事をする時のタイミング」って重要だと個人的には思います。

 

どのタイミングで介護という仕事に出会い、向き合うのか。

それを新卒ですぐ始めるのか、何個か職種を経験して始めるのか。

福祉と言うとボランティアとか非営利みたいなイメージが強いですが、これからは良い意味でのビジネス感覚が大事になってくるかと思います。

 

 

自己犠牲にして相手に尽くすのも何か違う感じもするし、そう言う人に限って「やってあげてる感」や「無料だから何でもいいでしょ感」を出したりする。

なんか違うと思うんです。

 

ここまで聞いた感じだと悪い事ばかりに聞こえますが良いこともあります。

 

このコロナ禍でも収入は安定しておりますしボーナスも出ます。

 

もちろん元々の収入が低い事や、このご時世ですと自身がコロナにかかってしまうリスクが高いことはデメリットです。

ですが、サービス業などを中心にリストラや倒産など間近で見てきました。

 

そしてそれらの職種の方からの求人の問い合わせも非常に増えてきました。

 

ささやかな事かもしれませんがキチンと仕事をこなせばお客様から感謝の言葉も頂けます。

 

簡単にまとめると、

オススメはしないが悪い仕事ではない!

なんじゃそれ(笑)と、思われるかと思いますが素直にそんな感じだと思います。

 

まとめ


ではまとめます。

 

男性で訪問介護に向いてる人

☆ 尾木ママばりのオネエ系

☆料理が苦でない(実際はそこまで調理の仕事はない)

☆女性に注意されても素直になれる忍耐力あり

☆きめ細かい事に気付く

 

男性で訪問介護に向いてない人

★ 高給がすぐ欲しい(残業ありのブルーカラーの仕事か夜勤ありの介護職の方が手っ取り早い)

★ 身嗜みや時間にルーズな人(女性も注意するべきですが、男性だと更に気持ち悪がられます)

★ 家事全般が好きでない

★ すぐにイラつく(虐待などよくニュースになっていますね)

 

 

と言う事で今回は男性ヘルパーについて話してみました〜

当社の場合は正直、男性だと女性に比べて採用の条件が厳しくなると思います。

例えば、1年未満でコロコロ職場を変えていて、履歴書の職歴がやたらめったらに多い方なんかは間違いなく採用しません!

 

この人手不足の業界で偉そうに聞こえるかもしれませんが、社員の離職率などを考えると今の考えで正解だったと自負しております。

まだまだ業界的には新しい会社で知名度もありませんが良い会社を作りたいと思います。

 

岡山事業所、倉敷事業所の正社員、パートさん共にまだまだ募集しておりますのでよろしければ採用ページをチェックしてみてくださいね。

訪問介護いちよう 磯村

086-250-1883(岡山)

086-454-5865(倉敷)

営業時間:月~金の8:30から17:30
祝日、お盆、年末年始を除く

ブログ
サービス
事業所
代表挨拶
スタッフの一日
採用
職場体験
お問い合わせ